• 03-5775-0547
  • 六本木の実践的ビジネススクール

コミュニケーションによるビジネスの向上 コース

コミュニケーションによるビジネスの向上 コース

セールスのシーン
Pocket

・相手の雰囲気や気持ちが読み取れない。
・空気が読めないことがある。
・その場の会話の流れを、コントロールし切れない。
・人前で、あがってしまったり、緊張してしまうことがある。
・営業として、もっと成功したい。
・押し売りではなく、自分でも納得のいくセールスがしたい。

上記のような課題を持っている方には、コミュニケーション・コースは、必須と言えます。

■ コースの内容

コース全体は、理論のパートと、実践のパートから成ります。
前半、理論のパートでは、「完全なコミュニケーション」の基本形、「興味」や「気持ち」の持ち方など、理論全般を学びます。
後半、実践のパートでは、18種類のドリルを行います。




向上するポイント

  • 自然で落ち着きのある存在感
  • 相手の状態を正しく把握する力
  • 明確に伝える能力
  • 相手が自然に話したくなる聞き方
  • 会話の流れを正しく導く力


実践パートの最初の、直面ドリルでは、「楽にそこにいて知覚する能力」を向上させます。特定の人やグループとコミュニケーションしようとすると、緊張したり、不安が出てきたり、腹が立ってきたり、いろんな考えが出てきて整理できなくなったりするのを、解決していくことができます。

そして、様々な状況をコントロールするドリルへと進んでいきます。これらを通じて、自分自身の、不自然な「癖」を修正し、ストレートで自然なコミュニケーションができるようにします。
これらによって、どんな状況も、落ち着いて分析でき、コミュニケーションで解決できる、自信と能力を獲得できます。

このコースは、もともと1960年代に米国で開発され、欧米で幅広く企業の教育プログラムとしても採用され、多くのビジネスマンや、個人に、結果をもたらしてきた、50年以上の歴史を持つコースです。原型はそのままに、現在まで改良を加えながら、進化・洗練され、シンプルにまとめられたコースです。シンプルですが、効果には眼を見張るものがあります。→採用企業については、「なぜValiantか?」参照

■ このコースの進め方
・理論30%, 実践70% で、バランスよく能力向上。
10年以上のベテランスタッフからの直接の、個人面談、個人指導の時間が充実しています。担当するベテラン指導員
・平日土日祝とも、13:10-21:10の範囲で、時間設定がかなり自由に可能!(短期でも長期でも受講可能)


■ 体験入学

コースは、全体で約 50 時間ですが、これらの最重要部分を抜粋して、理論と実践の両面を体験できる、体験入学があります。
まずは、これを受講されることで、自分自身の向上の可能性を実感していただけます。

また、この中で、ご自身のコミュニケーション能力等を測定する、マーク式のテストを受けて頂き、それらを基にした個別のアドバイスもさせて頂きます。
まずは、試してみてください。

所要時間:約 2 時間
料金: 3,000円(マンツーマン形式)

 

◆短時間のレクチャー形式のセミナーもあります

コミュニケーション能力向上入門セミナー

所要時間:約 1.5 時間
料金: 1,500円(レクチャー形式 参加 1~ 5 名)

◆コースの個別パートの詳細 料金


< ◆ 下にコース詳細を表示/非表示 ◆ ここをクリック ◆ >

Pocket


コースでの内容 所要時間
合計(個人差があります) 約50時間
勉強の技術(Study Tech)
勉強も、学ぶ対象と、学ぶ主体とのコミュニケーションなのです。勉強において苦手な部分があると、コミュニケーションにおいても困難を抱えやすくなります。勉強の技術は、コミュニケーションの鍵と言えます。
3時間
コミュニケーションの基本原理 (理論パート)
 ARCの三角形、コミュニケーションの公式、2WAYコミュニケーション、興味、注意、意図など、理論全般を学びます。
15時間
直面ドリル (実践パート)
 直面とは、「楽にそこにいて知覚する能力」と定義されます。考えずにそこにいるだけ、相手に楽に直面して見ているだけ、といった実践ドリルをしていきます。これは全てのコミュニケーションの土台になります。
5時間
話すドリル、聞くドリル (実践パート)
 直面がしっかりできて、緊張なく、楽に自分自身が相手と向き合えるようになってはじめて、次の「話す」ドリルができるようになります。相手に対して、明確な意図を持って、一つ一つ情報を届ける、というのは、できているようでできていないことが多いのです。「聞く」ドリルも含め、自分自身の、不自然な「癖」を修正し、ストレートで自然なコミュニケーションができるようにします。
15時間
相手をコントロールするドリル (実践パート)
 敵対的な人、無口な人、しゃべり続ける人などを、適切にコントロールする方法を、繰り返しドリルして身につけます。
15時間

コース + コンサルティングで、ビジネス全般をトータルで支えます!
コースでの勉強 「勉強の技術」を用い、自分のペースで消化しながら進めます。監督者の助けを得ながら、課題や実践を行っていきます。
コンサルティング 日々の仕事上、経営上の課題について(コース内容以外のことも)、コンサルタント有資格者がコンサルティングを行います。


コース料金+コンサルティング料金:108,000円 教材6,500円 合計114,500円(税込)
コース修了までに平均以上に時間がかかっても、追加料金等は発生しません。

Pocket


◆コース修了者の声


「このコミュニケーションを学ぶ前と後では、誰かと会話をすることへの自信が本当に高まり楽な状態で体も緊張することもなく自然でいられるようになったな、と実感しています。会話をするときに癖になっていた身振り、手振り。しかし、本当にコミュニケーション力があれば、身振り、 手振りに頼らなくても、言葉と目だけで伝えられる。そんなふうに、認められようとすることをしなくても伝えられるようになったことが、とてもうれしかったです 。

また、打ち合わせの時や、友人、目上の人との会話の際にも、一方的だったり、相手に不快感を与えることなく、互いの 意見交換を行ってコミュニケーションができるようになっていると、確信しています。特に相手の話しを、良いコミュニケーションへと誘導するという、私の苦手だった技術を身につけられたのは大きな自信になりました。
「沈黙を受け入れること」このことがどんなに大切かも理解できました。調子の悪い人に話しかけるのは勇気のいることですが、積極的に良い関係を作っていけそうです。

一番身近にあって、人生で生きていくために絶対に不可欠で、重要な「コミュニケーション」。何となく使っていた日々が、とてももったいないなと、思いました。これからは学んで習得したことを活かし、たくさんの人とコミュニケーションをとっていきたいと思います。」
(20代 女性 芸能関係)

本コースを受け終わり、営業していて提案時にしっかりと相手に伝わっている確信があり、その場で契約を決める件数が増えてきた。
順調にコミュニケーションを円滑にできている。元々コミュニケーションを避けてきただけに、本コースの成果には大変感謝している。ありがとうございました。
(40代 営業職 男性)

相手によくなって欲しいという考えをもって、コミュニケーションしていたつもりであったが、「つもり」だったということが自覚できた。
相手のためではなく、自分がどう見えるかばかり気にしていたことが分かった。
それをなくした時の気持ちいいコミュニケーションの感覚を体験でき、今まで人とコミュニケーションすることを怖いと思っていたが、今では、以前より積極的にコミュニケーションをとりたいという気持ちが芽生えている。
(20代 クリニックスタッフ 女性)




所要時間:約 2 時間
料金: 3,000円

 

 


講座指導講師

藤枝

藤枝貴志

(ふじえだ たかし)

トレーニング・スーパーバイザー
広島大学総合科学部卒、同大学院社会科学研究科修了(学術修士)。専門は、比較哲学で、哲学、心理学、歴史などを広範に研究。
カウンセリングの技術指導者として、7年間、カウンセラーの育成に携わる。また、心の仕組みに関する知識をベースとして、組織マネジメントの指導にも携わり、企業役員や経営者、人事担当者などを指導・育成。指導した人は数百人にのぼる。
またその応用である効果的学習法を用い、家庭教師、塾講師として小学生から大学生までの学習指導にも携わり、中学受験では御三家をはじめ多数生徒を合格させる。
その後、専門商社に勤務し、バイヤーとして、海外サプライヤーとの交渉、海外新商品の開拓などに成果を残す。
人文科学・社会科学についての広範な知識と、分かりやすく的確な解説、実地経験に基づくアドバイス、誠意ある指導には定評がある。

里山

里山義和

(さとやまよしかず)

トレーニング・スーパーバイザー
横浜市出身。1971年生。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科(現スポーツ科学部)卒。
大学時代に学生企業での小・中学生向けの参考書の訪問販売で、学生リーダーとして社を牽引。 2か月で 2300万の売り上げを出す中心的な役割を果たす。
また、在学中に始めた空手では、数多くの大会で優勝、入賞を果たし、体重別全日本大会では 4位入賞。
指導者としても現在まで、主婦やビジネスマンから有名人、VIP、自衛隊など、3歳〜 70歳の約1500名の生徒に空手を指導。特に選手育成では、全日本大会、国際大会で、多くの優勝者、入賞者を輩出。
当校での勤務後には、武道で培った独自の切り口で、生徒のビジネス上の問題解決や能力向上に携わる。
某大手生命保険会社の支店を日本一の業績に引き上げたり、一部上場不動産会社の営業マンをトップセールスに導くなど、生徒の成果に対して大きな影響を与えている。
趣味は、スポーツ観戦、入浴施設巡り、子供たちと遊ぶ、美しいもの(動き、風景、デザイン、音 etc)鑑賞など。

Pocket