• 03-5775-0547
  • 六本木の実践的ビジネススクール

マネジメントの基本を学ぶ ― ベーシックプログラム(体験講座)

隔週 日 など

マネジメントの基本を学ぶ ― ベーシックプログラム(体験講座)

07:00 午後 - 09:00 午後
Pocket

「マネジメントの基本を学ぶ ― ベーシックプログラム(体験講座)」は、その人の(マネジメント上、仕事上、さまざまな)課題をヒアリングし、課題を明確にして、その課題の部分を、どのように解決していくのか、その「考え方の枠組み」のいくつかを、実際に学んでいただくものです。約2時間のレッスンになります。

マネジメントの最も重要な部分「直面力」を学び、それを身につけるための実際的なドリルを体験

ベーシックプログラム参加者の、仕事上での課題として、よく挙がるのは、
・セールスのテクニックの向上
・コミュニケーション能力
・リーダーシップ
・計画管理
・自信を持って仕事にあたる
・マーケティング

などです。

どのテーマにも共通する部分は、

「人間というものを正確に理解し、適切に動かしていく」

という部分です。

「正確に理解する」には、「正しく向かい合うこと」、ができれば十分です。

「正しく向かい合うこと」を、「直面(コンフロント)」と呼びます。

マネジメント、リーダーシップ、コミュニケーションにおいて、最も重要な能力は、この「直面力」です。

・リラックスした、心地よい状態で、どんな人や状況に向かい合う能力

・まわりに注意を行き渡らせることができ、スキやモレのない、マネジメント力

・自分自身の広い空間をもって、周りに自分の意図を行き渡らせるリーダーシップ

これらすべて、直面力から始まります。

どのように、直面するのか、
どのようにしたら、直面していないのか、

それを実践を通じて感じていただきます。

直面ができる → 正しく知覚できる → 正しく分析・判断ができる

長けてくると、状況を見て、シンプルに問題点に気づき、シンプルに要点をまとめることができるようになり、確信をもって、最も効果的に判断・行動することができ、パワーを発揮できるようになります。

直面する能力がないと、状況の「複雑さ」の中にうずもれ、大した行動はできません。

指で指し示す

また、人間の心について、以下のようなテーマを学びます。

・人間の50種類以上ある、さまざまな感情を理解する(今回は、その一部を学びます)
・感情をコントロールできる人、できない人の違いは何か
・正確に相手の本音を見抜くコツ
・顧客心理をふまえた、効果的なマーケティングの基本

「感情のレベル」を知ることが基本になります。

感情のレベル

4.0 熱中(enthusiasm)
3.5 快活(cheerful)
3.0 保守的(conservatism)
2.5 退屈(boredom)
2.0 敵対心(antagonism)
1.5 怒り(anger)
1.1 秘められた敵意(covert hostility)
1.0 恐れ(fear)
0.5 悲嘆(grief)
0.05 無気力(apathy)

これらを知ることで、仕事において、予測不能要因が、非常に少なくなり、多くのことが、予測可能、コントロール可能になってきます。

他にも、テーマ別に、
・どうやって効果的に勉強をするか
・意欲を常に維持するにはどうしたらよいか
・今の状況を正確に把握し、今何をまずやるべきかを正確に理解し、実行していく技術

そういったものも、学べます。

以下内容の中から、興味のあるものを選んでください。

コミュニケーション講座
【理論編】【実践編】

基本の「ARCトライアングル」「communicationの公式」
楽にそこにいる、相手の人に直面するドリル
相手に明確に伝えるドリル/聞くドリルその他

人間の「感情のレベル」
ストレスの原因

トーン・スケールの詳細な種類、
自分や他人のトーンスケール上の位置の分析
さまざまなトーンを実演して活用する練習
ストレスの原因となる人を見抜き、影響を無くす

リーダーシップと責任

コントロールと責任の「KRC三角形」
人に影響を与えるためのポイント
リーダーの陥りやすい罠
判断力を高めるためのポイント


自信と誇りを高める

自信を失う本当の原因、そのメカニズム
自信と誇り、モチベーションを高く維持する法
ビジネスにおける善悪の判断基準

仕事を効果的に処理する法
勉強法と情報処理能力

仕事も人生も「ゲーム」である
仕事に疲れたときに、やるべきこと
仕事への興味を高める方法
世界的に注目される勉強法
仕事での無駄な「迷い」を無くす法

ほとんど聞いたことがない、体験したことがないようなものばかりですから、目からうろこ、という方が大勢おられます。

※このベーシックプログラムは、一人、3回まで参加することができます。
それだけでも多くの課題が解決するでしょう。

 


ベーシックプログラム参加者の声

勉強中の生徒今までコミュニケーション能力、リーダーシップ、組織作りなど、いろいろ研修やセミナーを聞いてきたが、まったく日本のコンサルタント会社と違う内容だったので、正直短時間の体験でしたが驚かされました。
ちょうど9月に社員が3人辞めたことで、マネージャーとして部下の育成について学ぶ目的で来ましたが、その辞めた社員の言動が、レクチャーしていただいた内容と全く同じ状態で辞めていったので、確かにメカニズムがある、と感じました。
興味深いテーマがたくさんあるので、もう少し掘り下げて勉強したいと思います。
(50代 男性 会社役員)

人の真理がとてもわかりました。
やはり、自分に嘘をつくことが負のスパイラルの入り口になり、悪いことを引き寄せてしまい、不を持った人の意見にも左右されてしまうと感じました。
それにより、過去の負の決断が、今の良い決断へも影響し打ち消されてしまうことにもなりうると感じました。
「高潔さ」がとても重要であり、自分に勝つことが大切だと感じました。
とても有意義なお時間を頂きありがとうございました。
(30代 男性 保険営業)

相手と直面するというのが、これまでの自分の癖でうまくできていないことを実感しました。
人と向き合った時に、常に何かしらの緊張や相手に対する不安を感じてしまう習慣になっていました。
しかし、自分の意識を少し変えるだけで、楽にそこにいて、相手を知覚できることも一方で理解できました。
仕事では様々なタイプの人と一緒に物事を進めていくことが多く、変に不安な感情を持つと、相手にそのマイナスな想いが伝染していることがあります。
これを少しでも不安な感情ではなく、やる気に溢れた感情にし、相手に理解してほしいという意欲を持って接することで、その場の状態は大きく変わってくると思います。
感情について、気持ちのコントロールについて学べて、大変勉強になりました。
ありがとうございました。
(30代 女性 医療機器営業)

自分を知り、他人を知り、客観的に物事をとらえることから全てが始まる、ということを何よりもまず実感しました。
また、より良い自分になるために、より相手にとって影響力のある人間になるために、今の自分に足りないものを教えていただきました。
この数時間だけでも、大きな変化の可能性を感じられる貴重な時間でした。
ありがとうございました。
(30代 女性 会社役員)

 


ベーシックプログラムの内容と所要時間

(内容は、個人ごとに変わります。以下は一例です)

◆人に対するコントロール、影響力を高める

所要時間:40分
物事は直面すればするほどシンプルになり、避ければ避けるほど複雑になります。
上司、仕事、部下、同僚、クライアントとの関係においても同じことが言えます。
・相手の感情のレベルを理解する。
・コントロールと影響力、自信の相互関係を知る。
この二つのポイントを押さえることで、影響を受ける側、コントロールされる側から、影響を与える側、コントロールする側になることができます。

◆勉強の技術(Study Tech)

勉強中の生徒所要時間:40分
仕事で必要な資料を読んだり、自分の能力を上げるために書籍を読んだり、様々な場面で『学ぶ』必要に迫られますが、読んだ内容を思い出そうとしても、思いだせなかったり、学んだ知識を実際に日常の生活の中で使えなかったり、上手く知識を吸収できないことはありませんか?
このステップでは本当の意味で『知る』『理解する』ための方法、勉強と理解の妨げになる障害、メカニズムとその克服法について学びます。

◆直面ドリル(コミュニケーション ドリル)

ドリルの指導所要時間:40分
楽にそこにいる。楽に相手を見る。ひるんだり避けたりせず、正面から人に向かい合う。
これは人生を生きていく上でも、仕事をする上でも基本となるものです。
最後のこの実践ドリルでは、『直面する』ということを実際に体験してもらったり、人に何かを「伝える」ということを実際にやってみていただきます。できているようで、できていない、様々な部分が、明確になります。

 

※ご希望の方には、無料にて、能力分析テスト、ビジネス分析テストなどを受けていただけます。

他に、選択できるテーマとして、以下ものがあります。

◆インテグリティ(高潔さ、誠実さ)を高め、自信と誇りを向上させる方法

所要時間:40分
P.ドラッカーも『マネジメント』において、「マネージャーとして一番重要なこと」は、「インテグリティ」であると言っています。しかし、どうやってそれを向上させるのか、ドラッカーは詳しくは述べていません。それは、いったい何なのか、どのように低下し、どのように向上するのか、正確なメカニズムを学びます。

◆ビジネス・エシックス(倫理)

所要時間:40分
ビジネス・シーンの実際の現場は、さまざまな人の様々な思惑がぶつかり合う場所です。そこで、どのようにして、自分自身として「正しい」判断を下すのか。エシックス(倫理)は、単なるモラル(道徳)とは違います。どのような視点で判断していけば、道を外さず、まっすぐに拡張し、また自らも成長していけるのか。真に成功している経営者は、必ずその道を通っています。その方法を学びます。

 

※「ベーシックプログラム」と「体験入学」とは、同じ内容になっています。


講師:藤枝または里山 →プロフィール

参加日時:毎日、13:00-, 16:00-, 19:00- の時間帯で実施しています。
下記より、ご希望日時を選択してお申し込みいただき、その後、確定した日時をご連絡いたします。
所要時間:約 2 時間
料金:3,000円(合計3回まで参加できます)
場所:〒106-0031 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40,8F
参加人数:1名(ご希望の場合、複数名でも可能)

<<お申し込みフォーム  ベーシックプログラム>>

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

所要時間: 約 2 時間
料金:3,000円
場所:〒106-0031 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40,8F

注:下記で自動カレンダー表示にならない場合(ブラウザ等の関係で)、2016/05/05 など、直接文字入力をお願いいたします

第1希望
参加希望日1

時間1

第2希望
参加希望日2

時間2

ご質問、特に学びたい内容、参加人数複数予定の場合など、ご自由にお書きください

Pocket