• 03-5775-0547
  • 六本木の実践的ビジネススクール

感情をコントロールする方法 マスター講座

毎週、土、木、など
ガッツポーズ

感情をコントロールする方法 マスター講座

01:00 午後 - 03:00 午後
Pocket

感情に、コントロールされるか(振り回されるか)、

感情を、コントロールするか・・・それが問題だ!

感情を制するものは、人生を制する・・・ある面、そうかもしれません。

 

多くの人が、この点に問題をかかえています。

・ちょっとしたことで、すぐ腹が立ってしまう人
すぐ落ち込んで、悲観的になってしまう人
・感情がない、無感覚状態や、無気力状態になってしまう人(これらは「重い」感情です)

一流の人でも、踏ん張りどころで、不安に焦ってしまったり、
かんじんなところでの部下のミスに、ブチ切れてしまったり。

この1500円、2時間の講座でお伝えすることは、シンプルです。

「知っていることからは影響は受けない」
感情について、何らかの影響を受けるということは、何かまだ、感情について「知らない」ことがあるからです。

感情について、それぞれの感情のパターンについて、正確に知ることで、感情について、落ち着いて客観的に、外側から認識できるようになります。

自分の感情について、客観的になる方法が分かります。

他人の感情について、その仕組みがよく分かるので、全く、それに引きずられたりしなくなります。むしろ、相手の感情や心の動きを、しっかりと観察したり、分析することに、大変、高い関心や興味を抱けるようになります。人間が理解できるようになり、人間に対して、自然な親しみがわいてきます。

例えば、ある上司が、何度言っても言うことを聞かない部下に対して、「俺のことをバカにしているな」と思い、部下に腹を立てているとします。しかし実際は、その部下は、怒られるのが怖くて怖くて、できないことでも、その場を逃れるために「はい」「はい」と言っているような、小心者なのかもしれません。
そのことを上司がしっかり理解すれば、それほど腹を立てず、良い指導方法を冷静に考えられるようになるでしょう。

 

また、

人が、その感情になっているのは、自分自身がそれを選んでいるのであり、その感情を選ぶことが、自分自身にとって、何らかのメリットがあると思い込んでいるために、その感情に、なっているのです。

 

孫子の兵法にも、
「彼を知り、己を知れば、百戦あやうからず」
とあります。 感情の仕組みを知れば、目的へ向かって、大局をコントロールできるようになります。

 

・感情について、完全に理解することで、もっと感情を楽しめるようになる
・感情に捉われず、意識を、新鮮な気持ちで、現時点に向ける方法
・広い空間をもって、意識をまわりに行きわたらせ、常に余裕を持った心を維持する方法
・他人や環境を責めるのは、根底に恐れがあるから
・なぜ、健全な将来像を描いたり、計画を立てることが、感情のコントロールにつながるか
・自分に後ろめたいことがある場合にのみ、人は過度に感情的になってしまう

これらを、しっかり学んでください。

 

感情は、実は、以下のような単純な直線的順番に並んでいます。

感情のレベル

4.0 熱中(enthusiasm)
3.5 快活(cheerful)
3.0 保守的(conservatism)
2.8 満足(contented)
2.5 退屈(boredom)
2.0 敵対心(antagonism)
1.5 怒り(anger)
1.1 秘められた敵意(covert hostility)
1.0 恐れ(fear)
0.5 悲嘆(grief)
0.05 無気力(apathy)

(当校の教材より)

・上の方の感情と、下の方の感情は、どのように影響しあうか?
・自由に上下できる人と、どこかで固着している人との違いは?
・理性と感情は、相反するのか? 共存するのか?
・表向き(社交上)の感情と、実際の感情の違い。
・「熱中」のレベルにいる、「本物」と「偽物」の見分け方。

こういった疑問にも明確に答えが存在します。

しかし、「感情についてそこまで知り尽くしたら、感情的ではなくなって、冷めてしまうのではないのか」という疑問は当然出てきます。

しかし実際には、感情を正確に理解することで、感情を自由に経験できるようになり、その場にふさわしい感情で思い切り振る舞えるようになります。それゆえ、感情に振り回されることがなくなります。

 

あなたは、感情に、コントロールされて生きていきますか?

それとも、感情から自由になり、思い切り、感情を自由に経験して生きていきますか?

この1500円、2時間の講義に出席し、ビジネスにおいて、人生において、一番重要な事柄を、知っておくようにしてください。

 

 

※ご希望の方には、ご自身の全般的な状態が、10の指標で詳細に分析できる、能力分析テストも受けていただけます。(無料)

 

ご参加お待ちしております。

料金:1,500円
(2回目、3回目は3,000円 合計3回までご参加できます)

時間:1.5 ~ 2時間(テストの時間込み)

<<お申し込みフォーム  感情のコントロール>>

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

所要時間: 約 2 時間
料金:1,500円(2回目、3回目の講座の場合3,000円)
場所:〒106-0031 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40,8F

注:下記で自動カレンダー表示にならない場合(ブラウザ等の関係で)、2016/05/05 など、直接文字入力をお願いいたします

第1希望
参加希望日1

時間1

第2希望
参加希望日2

時間2

ご質問、特に学びたい内容、特定講師のご希望、参加人数複数予定の場合など、ご自由にお書きください

 

Pocket