• 03-5775-0547
  • 六本木の実践的ビジネススクール

よくある質問

以下、よくある質問と、その答えです

入門サービス(各種セミナー、体験入学、テスト、学校説明会)に関して

Q:入門サービスの受講スタイルは?

基本的には、1~5人を対象に行っています。

少人数ですので、個々人の課題を掘り下げて、アドバイスする時間も設けています。

週に1度か月に1度くらいのイベントでは、数人~30人くらいの規模になります。

Q:入門サービスのスケジュールに関しては、どうなっていますか?

基本的にはスケジュール表にあるように決まっていますが、1~数人のものは、随時、要望があれば、実施しています。


コースに関して

Q:スケジュールに関しては、どうなっていますか?

13:10~21:10の範囲で、平日、土日とも、コースは開講しています。

以下の様な時間割になっています。
1時限目 13:10 – 14:10
2時限目 14:20 – 15:20
3時限目 15:30 – 16:30
4時限目 16:40 – 17:40
5時限目 19:00 – 20:00
6時限目 20:10 – 21:10

この時間の範囲内で、生徒は自分の勉強したい日時を設定し、勉強を進めることになります。 講師の指導の下、課題やドリルを進めていきます。 勉強のペースとしては、週5時間以上のコースでの勉強時間が推奨されます。平日の夜に、週3日2時間ずつ、というスタイルや、週末に5時間くる、といったスタイルの方が多いです。地方の方の場合、集中的に5日間来て学び、まとめて修了することも可能です。
自分の生活スタイルに合わせて進めることができるため、どのようなスケジュールの方も、無理なく進めることができます。

不定期ですが、午前中開講する場合もあり、下記の時間割になります。
10:00 – 11:00
11:10 – 12:10

Q:どのようなスタイルで受講するのでしょうか?

ここでの勉強のスタイルは、講師が一方的に講義をして生徒が学ぶという方法はとりません。それだと、生徒が本当に内容を理解したのかどうかが、曖昧であり、また不必要に時間もかかってしまいます。
生徒が自分の学ぶべき内容を、主体的に、自分に必要な内容を選択し、自分で考え、判断力を駆使しながら、身につけていくという、非常に主体的な勉強スタイルになっています。これは、ビジネスの現場、人生の様々な局面で、実際に要求される能力でもあります。
生徒は、最初に、「勉強の技術」というのを学びます。
それから、その技術を使いながら、実際のテキストを自分自身で読んで行きます。きちんと辞書を使いながら、100%の理解と確信をもって、進めていくことが要求されます。100%の確信を持って理解した生徒は、様々な内容を自ら関連付け、体系づけて自由に考えることができるようになります。
講師は、トレーニング・スーパーバイザーといいます。トレーニング・スーパーバイザーは、各生徒と個別の具体的課題について、十分にコミュニケーションを取り、各生徒が自分の課題をきちんと解決する能力を身につけているかを確認していきます。また、個別のコンサルティングも随時行っていきます。
コース修了時には、生徒は、学んだコースのテーマに関して、自由に関連付け、自由に思考し、柔軟に判断して応用できる力を身につけていることになります。

コミュニケーション関連のコースなど、実践ドリルが多いコースの場合は、生徒自身と指導側、両者が納得できるレベルに達するまで、徹底してドリルを行っていき、生徒は自分の能力に、自信を持った状態で修了します。

Q:どうしてリーズナブルな料金体系で、このような個別重視のサービスが可能なのですか?

上記のようなスタイルでコースを行うので、生徒は、ある程度は、自分自身の力でコースを進められます。要所、要所において、スーパーバイザーから、個別の課題についてコミュニケーションをとったり、コンサルティングを受けるというスタイルで、サービス側の負担を分散させることが可能であるため、このような料金体系が可能なのです。

入門コースは、教材費等全て込みで、114,500円(35 – 50時間)です。

また、受講者はサービスを受ける中で、自分自身の変化を自覚し、満足し、仕事も大きく改善されていきます。そうすると、さらなる向上のために、他のコースもいくつか受講される場合が多いです。そういった要素もあり、初期のコース単独の価格を、このレベルでおさえることが可能となっています。

Q:お支払い方法は?

コースの料金、その他サービスの料金のお支払いについて、現金、口座振込、カード支払い(VISA, Master, AMEX, Diners 等に対応)、ネット上でのカード決済などに、対応しています。

単科のコースに関しては、上記のいずれかの方法で、全額支払完了後、スタートできます。


その他(教材、著作権、組織など)

Q:指導している内容やコースの内容は、何に基づいていますか?

当校で指導している内容は、多くの歴史上の、伝統的な経営哲学、能力開発ノウハウなどを背景として成立しています。それらは時代と地域を超えて、西洋思想、インド哲学、仏教思想、日本武士道、現代経営学などの根底に流れるエッセンスの部分と言えます。

Q:著作権上の問題などはありませんか? 特定の団体との結び付きなどは?

当校で指導している経営に関するノウハウについては、主要な現代の経営哲学、自己啓発などの内容も取り入れており、必要な場合は全て著作権所有者からの使用許可を得ていますが、特定の経営哲学や自己啓発の団体との関係は一切ありません。

思想や立場にかたよらず、広く柔軟に考え、判断できる能力こそ、ビジネスに必要なものです。

Q:内容は難しいですか?

学ぶ内容は、テーマにもよりますが、段階的に高度になっていきます。

ただ、納得して消化しながら、自分のペースで進めていく形なので、消化不良に終わることはありません。

普段から勉強すること自体に慣れていない場合、最初のうちは、平均よりも、ペースが遅めになるかもしれません。しかし、学習を進め、理解力が向上するに従って、速く進むようになってきます。

また必要な場合は、そのつどスーパーバイザーからの援助を得ることができますので、安心して学んでいただければと思います。

Q:MBAの学位は取得できますか?

現時点(2017.1)では、取得できません。