• 03-5775-0547
  • 六本木の実践的ビジネススクール

金持ち父さんの最も重要なポイント ― テキサス人の精神

分岐
Pocket

『金持ち父さん貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ著)は、「私」が、金持ち父さん(友人であるマイクの父さん)と、貧乏父さん(自分の父さん)の両方から、人生や仕事について、いろいろ教わるが、その考え方がまるで違うという点を、面白く描いた、自己啓発本、兼、会計ビジネス本、兼、不動産投資本である。
金持ち父さん貧乏父さん
この本の、精神的な側面での最重要ポイントは、「テキサス人のようなものの考え方をしろ」の話だろう。

金持ち父さんが教える。

「私が言いたいのは、危険や、それに成功したときの褒美、失敗したときの代償といったものに対するテキサス人の態度が、他と違うってことだ。つまり、人生の舵取りのしかたが違うんだ。要するにスケールが大きいんだな。・・・勝ったときはテキサス人はそれを誇りにするが、負けたときはそれを自慢する。」
金持ち父さんは、・・・私に、人が金銭的に成功を収めることができない最大の理由は、慎重にやりすぎるからだとよく話してくれた。「人は損をするのが怖くて、そのために損をする」というのが金持ち父さんの口癖だった。

———————–

向上していく人生を進むか、下降していく人生を歩むか。その分岐点は、「失敗(や苦痛)に対して、どのような姿勢をとるか」にあるといえるだろう。
分岐
貧乏父さん側の人は、失敗や、苦痛を、味わいたくない、経験したくない、という感情的な逃げの姿勢をベースにして、人生を形成していく。失敗や苦痛を避けるために、冒険をしない、チャレンジをしない、そして、それを二度と味わわないように、様々なルール、行動パターンを、自分の人生に設定する。本人は、成功するために、そうしているつもりなのだが、実際、それらのルールやパターンが、その人の可能性をどんどん狭めていき、型どおりの狭苦しい人間ができてしまう。
そうして、固定観念をたくさん作り、自由に理性的に思考することができなくなっていく。

金持ち父さん側の人は、失敗や苦痛を、もちろん、理性的に、避けようとはする。しかし、失敗や苦痛を経験する、覚悟は、きちんとできている。リスクの見積もり、メリットの見積もり、きちんと理性的に整理したうえで、勝負に出る。
失敗も苦痛も、来るなら来いと、それらを怖れて逃げるのではなく、正面からそれらを経験するという気持ちを持っている。

上述のテキサス人の話では、「負けを自慢する」というのがある。ちょっと行き過ぎといえるが、負けに対して、不必要に緊張せず、それくらいリラックスして向き合って、進んで経験できる意欲があるのであれば、実際にうまくいく割合も上がるだろう。

本質的に言って何も恐れていないので、自由に思考する理性でもって、多くを学び、多くを想像し、そして創造し、さらに成長していく。

貧乏父さんは、リスクに対して感情的に反応してしまっている分、理性的な判断にもバイアスがかかる。そして適切な判断を見誤り、その分、負ける可能性が増える。株やFXなどで、損切ができない「感情的な」人は、勝つことはできない。
人生、シリアスになればなるほど、負けやすくなる。

イチローは、打率4割が期待されたシーズン、日々内外の様々な声、期待、圧力がある中、「プレッシャーでダメにならないですか?」というインタビューアーの質問に対し、「いや、これだから止められないんですよ(笑)」と、むしろその大変な状況を、すごく楽しんでいたらしい。
イチロー
失敗や苦痛を、そのデメリットを十分知りながらも、恐れず、それらに覚悟のできた上で、課題に取り組もうとする人は、勝つにせよ、負けるにせよ、人生や仕事を、Playする(=遊ぶ、演じる、楽しむ)ことができる。

実際、本当の成功者にはそういった人が多い。

 

関連する入門講座

Integrity

仕事への自信と誇りを高める方法 入門講座

一流の人間は、物事をしっかり観察し、自分自身の頭で考え、分析し、判断し、自分自身の責任で行動します。確信を持った判断、潔(いさぎよ)い、身の処し方、こういったものは、どうすれば向上するのか。あるいは、それがない部下を、どうやって指導・教育すればよいのか。その核心が分かる、ミニ講座です。武士道や、最先端のメンタル・サイエンスに基づいた内容で、分かりやすく理解できます。

所要時間:約1.5時間
料金:1,500円
→自信と誇りを高める方法 入門講座のページへ

Communication

コミュニケーション能力向上セミナーは、コミュニケーション能力の基本部分を短時間で学べる講座。

・コミュニケーションの基本構造の理解
・落ち着いて、自信のある、自然な、コミュニケーションとは?
・どのように信頼関係を築くか

ヴァリアントの入門講座にふさわしく、物事の本質が捉えられるようになり、仕事に活かせるノウハウが詰まっています。

所要時間:約1.5時間
料金:1,500円
→コミュニケーション能力向上セミナーのページへ

Emotion

相手の「感情のレベル」と心を完全に理解し、仕事をスムーズに進める講座は、人間を観察して判断する上で、もっとも重要な知識を得られる講座です。

・感情の種類を把握することで、現在の、相手の思考パターンが分かる。
・相手の言っていることが、本当か、嘘なのか、何パーセント信用できるのか、分かる。
・特に、裏表のある狡猾なタイプを、しっかり見抜ける。
・どの人には、どのように教育すればよいのか分かる。
・どの顧客には、どのようなアプローチがベストなのか、分かる。
・相手のことが分かるようになると、自分が振り回されることがなくなる。
・自分自身の状態も、客観的に分析できるようになる。

所要時間:約1.5時間
料金:1,500円
→感情の入門講座のページへ

感情のレベル

関連するコース

Leadership

「効果的なリーダーシップコース」は、リーダーシップというものの意味や責任について、明確に理解することで、自信をもってリーダーとして機能することができるようになるコースです。

リーダーシップの本質は、一般に、かなり誤解されています。
特殊な魅力や、特殊な能力が必要なものではありません。
このコースを学ぶ中で、個人、グループ、組織、役員、といったものの、本質や目的を、一つ一つ明確に理解することで、リーダーとして自分が取るべき行動が明確になっていきます。

所要時間:約35時間
コース料金:161,000円(税込、テキスト代込)
→コース紹介のページへ

指さす
すがすがしい女性の表情

Integrity

「個人の高潔さコース」は、リーダーにとって不可欠な、「自信」や「誇り」、「自己貫徹力」を、大きく回復し、盤石なものとするコースです。

経営学者P.ドラッカーは、著書『マネジメント』の中で、リーダーにとって最も重要なものは、高潔さ(Integrity)であると述べています。

・「自信」や「誇り」がいかに失われるかの仕組みと、回復方法
・高潔さを維持する方法
・部下の「自信」「誇り」を回復させる方法 などをマスターできます。

所要時間:約35時間
コース料金:114,500円(テキスト代込み)
→コース紹介のページへ

Communication

「コミュニケーションによるビジネスの向上コース」
理論パートと、実践パートからなり、参加者同士の実践、マンツーマンの指導も充実。参加スケジュールは、かなり自由に調整ができ、計50時間でじっくり学ぶ。アメリカ発のコースで、50年以上、欧米や国内の企業で実施され、結果を得てきた、安心のコミュニケーションの鉄板コース。

所要時間:約50時間
コース料金:114,500円(テキスト代込み)
→コース紹介のページへ

コミュニケーション
Pocket

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA