• 03-5775-0547
  • 六本木の実践的ビジネススクール

なぜValiant が選ばれるのか?

なぜ Valiant が選ばれるのか?

Valiant

Valiant = 勇気のある

Valiant(ヴァリアント)とは、(形容詞)「勇敢な」、「断固とした」 という意味を持つ英語です。
Valiant Management Collegeは、どんな状況にも、正々堂々と向き合って、取り組んでいける、勇気のあるビジネス・パーソンを、作り出すことを目的としています。

知識 ・・・ 「マネジメントの鉄則」を確信をもって理解
人格 ・・・ 本物の理解力に基づく、偽りのない高潔で勇気のある人格

これらを兼ね備えた、

リーダーの上に立つ、リーダーを、育てています。

主な特徴


  • 生徒の内面や動機まで、徹底的に教育し、リーダーとして育て上げる
  • 自分自身と、まわりの状況に、本当に向き合う直面力を向上させる
  • 少しの心のズレ、少しのツメの甘さも許容しない、インテグリティ(高潔さ)の本質を身につける
  • ベテランの指導者陣
  • 経営の勉強を通じ、歴史や文化の幅広い知識が身につく
  • 人間や、経営に関する、「根本原則」を確信をもって理解できる
  • 知識も、応用力・適用力がなければ、意味がない。徹底した実践志向
  • 時間が自由で、自分の納得のいくペースで、完全消化で学べる(基本、毎日、10:30-21:30の範囲で自由に予約し、勉強を進められる)。忙しく、時間が不定な社会人には最適なビジネススクール。

Knowledge

「理解する」ことは、変化を引き起こす

もし、知識を学んでも、状況が変化しないのであれば、あなたは、その知識を学んでいません。ここでは、知識について、それほど、厳しい見方をしています。

ものごとを、「理解すること」は、何かに対して完全な確信へと至る、「変化」を経験することです。

マネジメントについて、
リーダーシップについて、
コミュニケーションについて、
人間について、
学ぶ、ひとつひとつが、「変化」を引き起こします。人は、その変化によって、「影響を受ける」側から、「影響を与える」側へと、すこしずつ、移っていきます。

断片的に、まとまりのない知識を学ぶのではなく、体系的に完全にまとまった形で、マネジメント、コミュニケーション、人間の心について、学んでいきます。

最終的には、自分自身の中で、一貫性のある、一つのまとまった知識に対する確認を持つことになり、ゆうゆうと、リラックスした気持ちで、目の前のマネジメント上の課題を処理していけるようになります。

「辞書」を徹底活用する勉強

勉強のスタイルとして、「辞書」を多用します。一つ一つの単語のコンセプトを、明確に、理解していきます。この理解を「概念的理解(Conceptual Understanding)」といい、その積み重ねによって、最終的に、そのテーマ全体について、ゆるぎない確信と、判断力を身に付けていくことができます。

「知的満足」ではなく「結果」を徹底重視

勉強は、一時的な知的満足に終わっては意味がありません。今日、多くの読書や勉強が、そのようなものになってしまっています。ヴァリアントでは、結果そのものに焦点をきっちりと絞った、応用力を、「徹底的な実践」を通じて身に付けていきます。

ForYou

ここでの勉強に向いている方

  • 誠実な方
  • 物事を、突き詰めて考えるのが好きな方
  • 問題の、全体像をしっかり捉えようとする方
  • 原理・法則をおさえて、着実な前進で勝ちにいく方
  • ・リーダーの上に立つリーダー、知識専門家(官僚)をまとめ、精神的支柱となり、大局を把握してコントロールする、トップ・マネージャーになられる方
  • 経営だけでなく、哲学・歴史・文化などの、幅広く深い教養と、多層的で柔軟な判断力を身に付けたい方
  • シンプルな理論と、豊富な実践を通じ、とにかく結果を出したい方
  • 自分自身の弱さにしっかり向かい合い、自分の根底を変革する勇気のある方

Organization

当校は、2007年に設立されました。

そのさい、様々な背景を持つ、ビジネス経験者が集いました。

深い経営哲学を持ち、ビジネスで成功を成し遂げてきた者、個人カウンセリングの長年の経験者、学者、建築家など。

そして、その設立時、Valiant すなわち、「勇気」を軸のコンセプトとして定めました。本来の自分のありのままの能力を自覚し、成功を確信し、逃げたり小細工に走ったりせず、正面からビジネスに取り組む、骨太な本物のビジネスマンを育てていくことを主眼として定めました。

当校のノウハウは、多くの歴史上の、伝統的な経営哲学、能力開発ノウハウなどを背景として成立しています。それらは時代と地域を超えて、西洋思想、インド哲学、仏教思想、日本武士道、現代経営学などの根底に流れるエッセンスの部分と言えます。
一過性の流行りのものではなく、本物の、持続的効果のあるノウハウだけを扱っています。

そのノウハウによって、これまで、おかげさまで、多くの成功者、成功する組織を創り出してくることができました。

なによりこれは、顧客の皆様だれもが、本来持たれている、熱い成功への意欲ゆえに起こったことです。

これからも、自分自身で観察し、思考し、判断でき、何者にも依存しない、自分の足で立つ、一流のビジネスマン、一流の組織を創造していき、活気のある日本ビジネス界の創造に貢献していく所存です。

Customer

コンサルティング、教育研修等における、主要な実績

コンサルティングでの実績
・クボタ: 外壁材のマーケティングリサーチ
・パナソニック電工: 取扱商品の選別(マーケティング)
・サンゲツ: 壁紙全般のデザインとマーケティング
・アイカ: 新商品のマーケティング
・新日軽
・日本電気硝子(NEC子会社): 国内のガラスブロックのマーケティング
・三井ホーム: サッシに関する、サーベイとマーケティング
・ソニー: ソニーショップ、チェーン展開のためのマーケティング。
コーポレート・アイデンティティーに関するコンサルティング。

教育研修の実績
・イーサポートリンク: 能力分析テストを幹部に実施、評価、アドバイス
・アムウエイ等ネットワーク大手3社のトップセールスマンを対象にリーダーシップ研修
・小泉産業:インテリアコーディネーター200名を対象に、販売戦略、マーケティング、セールスに関する研修(大阪、仙台等、全国5箇所で行う)
・三井デザインテック主催、250名のインテリアコーディネーター対象に研修。東京、広島等で行う。
・東京都内の区の教育委員会の要請で、主任教諭対象の200人規模の、「先生のリーダーシップ」研修を実施。5つの区と、神奈川県の某市でも同様の研修を実施。
・六本木ヒルズ、ミッドタウンそれぞれで数回、300人規模の、一般向けビジネスセミナーを実施。

Program

プログラム

<入門コース>
良好な対人関係を築く方法 コース
個人の高潔さ コース
人生のアップ&ダウン コース
コミュニケーションによるビジネス向上 コース

<ビジネス・コース>
物事を成し遂げる方法 コース
効果的なリーダーシップ コース
役員としての基本 コース
効果的な学習を達成する方法 コース
人間の振る舞いを評価して予測する方法 コース
ビジネスで生き残るためのエシックス(倫理) コース
ビジネス成功の公式 コース
スタティスティックス(統計)による経営 コース
組織化の基本 コース
計画を実現して発展する方法 コース
正しい財務計画を用い収益を増やす方法 コース
効果的に会社のポリシーを書く方法 コース
サーベイ(アンケート) コース
マーケティング コース
パブリック・リレーションズ(PR) コース
効果的に仕事を処理する方法 コース
会社の効率を上げる方法 コース
<実習コース>
上記の各コースに対して、インターンシップを行う、各プログラムがあります。

・単科コース生は、上記のコースから、1つまたは複数を、受講します。
・正規学生は、上記すべてを、2年または4年で、履修します。

コースで使う教材